東京海上の自動車保険は3つの補償と3つの基本特約が自慢です。

補償は①相手への賠償、②加入者への補償、③自動車への補償の3つです。ここまではほかの保険でもよくありますが、3つの基本特約は東京海上の自動車保険独自の特色です。

まずは、弁護士費用特約。いわゆる「もらい事故」の場合、保険会社で示談の交渉ができないため、弁護士にお願いするケースがあります。そのときにかかる費用を補償してくれます。

次に、入院選べるアシスト特約。けがで入院したときの治療費の補償です。

最後はお車搬送時選べる特約です。レッカー移動などが必要となったとき、代車や宿泊場所の手配、処理にかかる代金の補償などをします。

さらに、東京海上の自動車保険ではほかにも役立つアシストを用意しています。事故を起こさないための事故防止アシスト、必要な医療を受けることができるメディカルアシスト、事故を起こしてしまったときに現場でサポートする事故現場アシスト、突然の故障に備えるロードサービスアシスト、の4つの手厚いアシストサービスが受けられます。

また、特約として無保険車事故傷害特約、社内携行品保障特約、ファミリーバイク特約の各種特約も選べます。

更新の際には必要書類が早めに手元に届くので、継続をするか否かじっくりと検討できるのもうれしいですね。