事情があって保険を一時中断したいというときにはどうすればよいのでしょうか。

等級が7級以上であれば、自動車保険を中断することができますが、中断する際にははっきりとした理由を申告する必要があります。

たとえば、留学や移住などで一定期間海外に行く、車を誰かに譲る予定がある、リースをしていて、業者に返却する予定がある、解約日や満期を待たずに廃車になるなどの場合、保険の中断ができます。

再び保険に入る際には、保険会社によってさまざまな条件があるので、中断をするときに確認しておきましょう。再契約する際には中断する前の等級が引き続き適用されます。

中断するときに発行される中断証明書も必要です。この証明書は発行に「中断証明発行依頼書」と中断の理由を証明するための各種書類が必要です。

中断証明書は、契約解除から13カ月以内であればいつでも発行してもらえます。有効期限があって、会社によって異なりますが、たいていは10年間です。

中断証明書がないと、再び保険契約をするときに、以前の等級が10級であっても6級からのスタートになってしまいますので、保険料の割引率が大きな差が出てしまいます。

自動車保険を中断する際には、中断証明書を忘れずに発行してもらいましょう。